台所の水道の水漏れの原因を知る

水道の水漏れは、台所では非常に多いトラブルです。水道の水漏れであれば、パッキンの劣化やバルブパーツの故障など、ある程度原因が特定されます。パッキン交換にしてもバルブパーツの交換にしても、市販されているパーツを買ってきて交換すれば、ほとんど問題なく水漏れを解消できるはずです。

 

ただ水道以外の水漏れともなると、その原因の特定がけっこう難しくなることがあります。たとえばシンクやその周辺に見られる水漏れの特定はなかなか困難です。いったいどこからこの水が漏れてきているのか・・・少し考え込んでしまうこともあると思います。

 

根本的な原因を究明できない限り、修理の方向性が見出せませんので、一時的に漏れてきた水をぬぐったとしても、またいつの間にか水漏れが起こって、事態が悪化すればカビや台所の板などの劣化の原因になります。台所で起こっているトラブルに無頓着なご家族は気にならないかもしれませんが、主婦の方など、台所を担当している人からすると、このトラブルにまつわる不安は非常に大きくなります。

 

この不安やカビ、劣化などの実害を防ぐためにも、水漏れの根本的な原因を突き止め、正しく修理をする必要があります。

 

 

一枚板でできているシンクは珍しい!つなぎ目に注意!

最近の台所は、その機能性が充実していなければならないことはもちろんですが、デザイン性、すなわち見た目の部分も優れていなければなりません。しかし逆に、見た目を重視した台所は、水漏れの原因がカムフラージュされてしまうリスクも高くなります。

 

中でも、シンクのデザイン性は特にメーカーサイドが気をつかっている印象もあります。やはり台所の中でも色調的には目立つ場所ですから、シンクのデザインが重視されるのもよくわかります。

 

台所のシンクというと、一枚板でできているかのようなデザインが施されていることが多いですが、よくみると、いくつかつなぎ目があることに気づくと思います。このつなぎ目の部分が水漏れの原因となっている可能性が極めて高いことになります。

 

もしつなぎ目以外の場所が水漏れの原因だったとすると、これはもう完全にシンクのどこかに穴が開いている、もしくは亀裂が入っているような状況ですから、これは考えづらいでしょう。

 

つなぎ目とはいっても、うがってある排水口の際の部分も、水漏れの原因としては有力です。どこからしみだしているのかわからないような水漏れを見つけたら、シンクのつなぎ目に注目してみていただきたいと思います。